製造・組立作業

流れてくる製品に部品を取付ける

家電製品は電気で色々な役割を果たしてくれます。外側からはケースしか見えませんが、そのケースを外すと沢山の部品が入っているのがわかります。これらの部品を一つずつ組み立ててやっと製品が出来上がります。工場の求人においては製造組立があり、自分にできるかどうか不安になるかもしれません。ある工場では採用されると担当するラインに案内されます。手元には同じ部品が山になっていて、それを流れてくる製品に工具を使って取付けます。同じ部品を取付けるだけなので誰でも一日で仕事が覚えられ、失敗などもそれほどありません。椅子に座ったままできる職場もあるので、一日作業をし続けたとしても足がだるくなったりはしません。手は少し疲れるでしょう。

溶接などの加工を伴う仕事

鉄などの金属は糊などで簡単にはくっ付きません。もし鉄同士をくっつけたいなら溶接作業が必要になります。溶接作業をするには一定の資格や技術が必要で、これまで経験のない人がいきなりできるわけではありません。製造工場の求人の中には加工業務を行うものがあり、溶接などの資格者などが募集されるときがあります。資格がないとできないですが、その分資格なしで行える仕事よりも給料が高めになっています。資格を必要としない加工作業もありますが、ある程度慣れないと難しいものが多いでしょう。難しい仕事ができるようになるとどんどん重要な加工作業を任されるようになり、さらに給料アップが可能になります。頑張れば頑張るほど給料がアップします。