アルバイトとして働く

直接聞いてみることが大事

アルバイトを探している時に、募集の張り紙を見ることがあります。例えば、工場での勤務だったりした場合どんな仕事をするのか、またお給料のもらい方や福利厚生など気になるところです。事務職やサービス業だとなんとなく仕事内容や、アルバイトとしての役割も想像できたりしますが、工場では何をするのか企業の名前を見てもわからなかったりします。そんな時には、直接アルバイトを応募している工場へ問い合わせすることです。直接聞くことで、アルバイトとして働くことのメリットやデメリットもわかりますし、どんな役割を担ってほしいのかがわかります。アルバイトでも正社員同様の働きを工場側が希望していたり、アルバイトは勤務日時が指定されていたなんてことも聞かなければわからない情報もありますので、ここでしっかりと疑問に思う事を聞いてから応募すると不安も解消され、前向きな気持ちで応募できますよ。

アルバイトの権利と義務

また正社員では保険や福利厚生などが受けられますが、アルバイトでは受けられないこともあります。工場でのアルバイトではケガや病気になって長期にわたり勤務できない時の保証や、アルバイトでも利用できるサービスを確認しておくことも重要です。そして、給料に関しては念入りにチェックしてお互い気持ちよく働けるようにしておくといいですね。日給、時給、月給での受け取りや、出来高制など様々な支払い方がありますし、また場合によっては特別ボーナスや心付けなどの名目で賞与がもらえることもあります。そして工場では何よりも安全が第一に優先されます。アルバイトだからといって危険な行為やふざけた行動は自分だけではなく周りへのリスクを高めます。アルバイトとして働いている立場と責任を自覚して勤務するようにしてください。

北海道の工場の求人では、勤務時間に合わせて自宅近くまで送迎してくれるものもありますが、車通勤なら早出・残業にも柔軟に対応できてその分収入アップを目指すことも可能です。